小春の着付師名刺のあゆみ

公開日:2014年4月26日
更新日:2014年4月27日

私の初めての名刺は着付学院で作って頂いたもの(もちろん費用は自分持ちです)。
着付師(講師)名刺を持てることがとても嬉しくて、胸がときめいたのを覚えています。

初めての着付師名刺はビジネス用名刺

初めての着付師名刺に嬉しさはありましたが、デザインがね。。。
ビジネス用の堅苦しいデザインの名刺です。

でもその頃の名刺は、このような感じのものが一般的だったと思います。
お洒落な感じの名刺は無かったような・・・。

この名刺の左上には(モザイクで隠しましたが)、エンボスでロゴが浮き出ております。その部分がお洒落かもしれませんね。

結婚後にこの名刺を持つようになったのですが、それまでその学院には講師としてではなく社員としてお勤めしておりまして、その時の名刺と同じデザインでしたので、何となく代わり映えしない名刺に残念な気持ちもありました。

20年ほど前の名刺ですので、このようなものが多かった時代ですね。
ねっ?ちょっと堅苦しいでしょう?

meishi1

その次の名刺も同じデザイン

そのご、もう一度名刺を作る機会が訪れました。
その当時の「文部省認可」ということでその一文を入れることになったからですね。あまり使っていない名刺、前の名刺がまだたっぷり残っておりました。

でも全員で作ることとなっていましたので、私ももれなく作りました。

meishi2

そして時は流れて、個人の名刺を作る時がやってきました。
ワクワク感は依然とは違います。今後は私が好きなデザインを選び作ることが出来るのですから、堅苦しいビジネス用の名刺ではなく、着付師として、着付講師としてスタイリッシュ(笑)な名刺を持ちたいと思いました。

手作り名刺が面白くて・・・

何でも手作りしたくなってしまう性格の私。オリジナルの名刺を持ちたいと思いまして、パソコン用の印刷用紙の売り場で名刺用紙のお買い物からスタートです。

いくつかの名刺用紙を試しましたが、辿り着いたのがこちらの金箔入り和紙の名刺です。

綺麗に印刷できますし、画像を入れてもステキに仕上がります。
用紙はとても薄いのですが、ハリがあり、和紙で金箔とうことで珍しく思われることが多かったです。

金箔入り和紙を使った私の名刺

WP_20140422_16_52_03_Pro

こちらの名刺は2~3年ほど前の名刺です。
その間、いろんなデザインを楽しみました。

見て頂くとお分かりのように、サイト名とメールアドレス、そしてプロフィール用のアドレスを載せています。着付師名刺の使用目的によって使い分けを始めたころに作ったものです。

この金箔入り和紙の名刺の前までは・・・

振り返るのがちょっと恥ずかしくなりますが、このようにスッキリとした名刺になるまでは、何でも盛り込みたくなっていた時期でして、ごちゃごちゃしていた名刺だったと記憶しています。
これからお作りになる方にはお勧めできない悪い例になる名刺でした(汗)
過去のことは振り返らないようにします。

使える!ポトフ

私の利用しているレンタルサーバーのひとつにロリポップ!があります。ロリポップのアカウントがあれば無料で利用できるサービスに「ポトフ」というものがあります。
運営しているサイトやブログを一つにまとめられるサービスですので、伝えたいことはポトフにまとめておきます。そのポトフのアドレスを名刺に載せることでスッキリさせられます。

potofoo (ポトフ) – つぶやき、ブログ、写真をひとつに集めて3分でできるまとめページ作成サービス

ネット上に散らばったあなたのブログやソーシャル情報をおいしくまとめたページが簡単に作成ができるサービスです。


当サイトは着付師・着付講師の小春が運営しています

小春の着付師ブログ・・・小春日和*小春流着付*

twitterアイコン facebookアイコン Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 YouTubeアイコン ダウンロードマーケットアイコン
よろしくお願い致します

わたくし小春の名刺はVistaprintプレミアム名刺です

小春の着付け師名刺・・・現在のわたくし小春の着付師名刺
小春のフォトブック・・・着付師にお役立ちのフォトブック

ビスタプリント:プレミアム名刺 ビスタプリント:フォトブック

サブコンテンツ

このページの先頭へ