名刺入れ・文香

公開日:2014年4月28日
更新日:2014年4月29日

素敵な名刺を手にすると、多くの方との出会いでこの名刺が活躍することを想い描きます♪場に相応しい演出が出来るよう願います。

エレガントな女性に魅せるための名刺入れ

気取る必要はないと分かっていながらも、何となく身構えてしまったり緊張してしまったり。今まで名刺とのご縁がなかった方にしてみますと心臓が飛び出てきそうなくらいの瞬間でしょう。

当然ながら名刺は名刺入れにセットしておき、必要な時に名刺入れから取り出し、両手でご挨拶を添えてお渡しいたします。名刺入れからはなく、手帳やスマートフォンケースからお渡しすることも悪くはないですが、やはり名刺専門の入れ物から出された方が、名刺も綺麗な状態でしょうしスマートな印象を受けますね。

立派な名刺入れは必要ありませんが、着付師として今後の仕事へと結びつけるご縁となる瞬間に登場する名刺入れですので、お相手様へ残る印象も考えてみたいですね。

出し入れしやすい名刺入れに限ります

名刺入れはお洒落なデザインもいろいろとありますので、購入前には名刺をお渡しする瞬間をイメージしてみると良いですね。

気に入ってしまったお洒落な名刺入れは、名刺交換をスムーズにしてくれる形状になっているでしょうか?ココは大事なポイントです。

いくら素敵なデザインとなっている名刺入れでも、名刺をすぐに取り出せなければ一瞬でもお相手様をお待たせしてしまいます。もたもたしないで済むようなデザインの名刺入れが良いですね。

利き手によって、形状が邪魔をする場合もありますので、特殊なデザインの名刺入れの場合は良くチェックしたいですね。

名刺交換時のことをイメージして名刺入れのデザインを検討する

名刺交換の場合は当然お相手様のお名刺を頂戴いたします。テーブルでの名刺交換でなければ頂きましたお名刺を名刺入れの上に乗せた状態でしばし会話をすることになりますね。

名刺入れに凹凸がありますと頂きましたお名刺を乗せにくくなりますから、自然と名刺入れの裏面を使うことになります。

見るからに表と裏のあるものはやはり表を使ってこそですが、表面がスナップ仕様になっているものや飾りがついて膨らみのある名刺入れの場合は、仕方がなく裏面側に頂きましたお名刺を乗せることになります。裏面ではやはり失礼になりますので出来れば避けたいと思っています。

こちら側から一方的に名刺を差し上げる場合にはこの様な膨らみのあるデザインでも問題はありませんが、名刺交換の時にはちょっと不都合が生じてしまいます。ご購入される名刺入れは、どのようなシーンでご使用されるのかをしっかりと考えておきますと安心ですね

また、名刺交換で頂きましたお名刺の取り扱いにも細心の注意を払いたいですから、頂きました名刺を収める場所を考えなくてはなりません。名刺入れに仕切りがあったり、ポケットによって分けられるような作りになっているとスムーズな名刺交換となりますね。

デザインの凝った名刺入れ

一般的な名刺入れ

わたくし小春の名刺入れ

私の名刺入れは、帯屋さんで有名な川島織物製品です。
お洒落な名刺入れが欲しくて、とっても悩みました。そしてご縁あって私の元へ2005年3月31日にやって来てくれました。それから長いことずっと大切に使っています。

私の大好きなグリーン。そして紋様は麟鳳襷紋(りんぽうたすきもん)。
こちらのサイト様にありますお雛様に麟鳳襷紋が使われています。
【西陣織・川島織物】麟鳳襷紋 〜 平安天鳳雛人形・高級織物シリーズ

長く使っていますが、まだとっても綺麗な状態です。もちろん大切に扱っていますが、やはり生地がとても良いものだからなのだと思います。

私が購入しましたこの名刺入れはこちらでご覧頂けます。同じ名刺入れを発見!
川島織物 名刺

着付師名刺&名刺入れ

川島織物の名刺入れ

文香(ふみか)

名刺にほのかな香りを添えて・・・。
香りづけと言いましても人工的に作られた香水の様なきつい香りはご迷惑となりますので、ほのかに香る自然の香りですと、心に安らぎを添えられるかと思います。優しい香りが良いですね。

私は名刺入れに文香を入れておき名刺にほのかに香り付けをしています。名刺から強烈な香りが漂うのではなく「あれ?なんだか良い香りが・・・」という演出です。

香りが苦手な方もいらっしゃるでしょうから、名刺入れを二つ用意し、ひとつは文香入り、もう一つは香りなし名刺にするということも良いですね。

松栄堂の文香がお気に入り

私のお気に入りは松栄堂「源氏かをり」のふみかです。とても優しい香りで名刺に添える香りにはピッタリです。

私が好きな香りは既に販売終了となってしまい、現在では手に入らなくなってしまいました。現在のこちらの香りも評判は良いようです。やはり松栄堂さんですね。でも私が求めている香りとはちょっと違っていました。

ショッピングモール内、文香各種

文香(楽天市場)
文香(Amazon)
文香(Yahoo!ショッピング)
文香(Yahoo!オークション)

新しく購入することが出来なくなってしまった為、買い置きがある分のみで楽しんでいます。でも残りわずかなのです。全て使ってしまったら、その後のことを考えたいと思います。

文香各種

名私香(めいしこう)

こちらの銀座香十「名私香」も私の大好きな香りです。同じく長いこと愛用しています。先程の文香に比べ、こちらの名私香は香りが強くなりますので名刺に使うには注意が必要です。香りに種類も豊富で、和の香りからモダンなローズの香りもあり、お好みに合わせて香りを楽しむことが出来ます。

私の大好きな香りは白檀(サンダルウッド)の名私香です。続いてローズ、モダンブーケと好きな香りです。伽羅はちょっと苦手です。

銀座香十さんに行って購入する場合には直接香りを嗅ぐことが出来ますが、ひとつの器に沢山入っている為、一気にその香りを嗅いでしまうとちょっとお鼻が参ってしまうと思います。ふたを開けたら手で香りを寄せるように嗅ぐと本来の香りを知ることが出来ると思います。

文香に比べて香りが強くてもこの香りが好きな場合は、直接この名私香を名刺入れに入れるのではなく、和紙などに一度香りを移したものを名刺入れに入れますと香りが和らぎます。

この名私香は香りがなかなか無くならない(消えてしまわない)ため、長期間楽しむことが出来ます。保管状態にもよると思いますが、私の経験上、数年は香りが持続しています。

白檀の香りの名私香は私のイチオシ品です。白檀の香りがお好きな方でしたら、機会がありましたらぜひ一度この香りをお試しになってみてくださいませ。和装にピッタリの香りです。


当サイトは着付師・着付講師の小春が運営しています

小春の着付師ブログ・・・小春日和*小春流着付*

twitterアイコン facebookアイコン Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 YouTubeアイコン ダウンロードマーケットアイコン
よろしくお願い致します

わたくし小春の名刺はVistaprintプレミアム名刺です

小春の着付け師名刺・・・現在のわたくし小春の着付師名刺
小春のフォトブック・・・着付師にお役立ちのフォトブック

ビスタプリント:プレミアム名刺 ビスタプリント:フォトブック

サブコンテンツ

このページの先頭へ